2013年10月27日

ウズベキスタン冒険記 2013 其の陸

さぁ、今日で最終日。
夜には日本に向けてフライトです。
夕方にガイドさんと待ち合わせ。
でもホテルチェックアウトは12:00。
うーん、その間、重たいに持つ背負って歩き続けるか。。。

11:00頃にホテルをチェックアウトして、お散歩開始。
目的地は特になしわーい(嬉しい顔)

歩き始めて早々、大きなリュックを背負った親子だから目立ちます。
スーツを着たスタイル抜群のウズベク女性4名が物珍しそうにこっちを見てました。
思わずHi!と手を振ると、みなさん返してくれました。
写真撮らなかったことをちょっと後悔。。。
そのくらい、お綺麗な方達でした。

ちょっと歩いては休憩しての繰り返し。
次男もお腹痛いみたいだし。
こんな感じで歩いてます。
063.jpg
064.jpg

中学二年生の次男、小さいけど良く頑張りました。
お昼はお洒落な街並みにあるカフェでハンバーガーとホットドッグ。
あのー、ホットドッグ、ただの魚肉ソーセージっぽいんですけど。
焼けてないし、全然ホットじゃないし。
でもここで頼んだファンタが美味しかった。
うーん、疲れた身体に染み渡る。

結局約束の時間まで相当早いけど、Uzbekistan Hotelに到着。
ここでお茶を飲んで時間をつぶしてました。
時間になると、ガイドさん到着。
昨年もガイドしてくれた、Zuxaraです!
また会えた!嬉しい!!
066.jpg
なんだか彼女、昨年よりもキレイになった気がします。

彼女はこの夏に、試験に受かったとかで日本に研修に来ていたようです。
大阪と京都、そして広島に行ったみたい。
「こんどは北海道に行きたいです」
うんうん、ぜひぜひ。

ドライバーのホンダミルも併せて、4人で晩ご飯。
このとき、日本のトイレのクオリティーは世界一だということで、話は落ち着きました。
韓国自慢の仁川空港ですら、トイレの質量共にショボイもんね。
あ、ホンダミルは(写真ないけど)、昨年のドライバー「ジャワハル」のお兄さんです。
ジャワハルは昨年、中国語を勉強しているので、いつか留学したいと言っていましたが、
なんといま、中国へ留学しているそうです!
素晴らしい!!
ズハラもあと3年くらいしたら自分で旅行会社を興したいと夢を語ってくれました。
こういう若者との出会いは貴重だなぁ。
次男坊もそこから何か感じてくれればいいんだけれど。

あとは普通に帰国しました。
仁川でコーヒー飲んでホッとしました。
千歳でトイレに行って、もっとホッとしました。

あ、去年は入国の税関で、自分だけ全部荷物を開けさせられたけど、
「あ、ウズベキスタンですか。珍しいですね−。日本人旅行者少ないですよね」
「あ、シルクロードの遺跡があるんですか。いいですねー」
「はい、もう結構です。どうぞお通り下さい」
と、いとも簡単に通過できました。
やっぱり子連れだと審査も甘いのかな?
もちろん、やましいことなど何一つないけどね。

来年はUZへの冒険は無理っぽいです。
UZは無理でも、台湾とかベトナムとか、一人で行ってみたいなぁ。
posted by るろ at 22:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。